So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食 ビートたけしさん編 [芸能人から学ぶ]

有名人での一日一食実践者の中に、ビートたけしさんもいます。

今日は、ビートたけしさんの一日一食生活を見てみましょう。


始まりは結構最近?



色々調べていると、どうやら一日一食を始められたのは、

若いころからでは無さそうです。まずは人となりから。


ビートたけし (本名 北野 武) 東京都足立区出身

1947年1月18日生まれ 2015年は68歳ですね。

日本ではコメディアンとしてはもちろん大御所ですが、

最近は、映画監督としての「北野 武」の方が有名でしょうか?

海外では、映画監督「北野 武」として知名度の高い監督です。

タモリさんと同じく、色々なメディアでその活躍を見ますが、

まだまだバリバリの現役という感じですよね。風貌も若々しく見えます。


とあるサイトでは、一時老けたように見えた時期もあったとありましたので、

一日一食生活の始まりはそんなに昔ではない気がします。

なぜなら、現在はとても老けこんだようには見えないからです。



実際のいくつかのエピソードを


以下、書籍からの引用となりますが、いくつかのエピソードを。

*書籍リンク

1、『ビートたけし流ダイエット』コッソリ教えちゃうぜっての!

オイラは一日一食しか食べないよ。

朝起きたらまず、野菜ジュースをタップリ飲んで、その後は晩飯まで何も食わない

軍団のヤツラやら、付き人を連れて焼き肉を食いにいくこともあるけど、

オイラは肉をサンチュに巻いてちょこちょこ食って終わりだよ

まァオイラは自分のリズムに合うからってことで1日1食にしている……」。

(「週刊ポスト」2013年7月12日号)。


2、ビートたけしさんの知人も一日一食生活らしい

60代になってまるでぜい肉がついてないオイラの知り合いは、

いつも『腹3分』にしてるっていってた。

常に、食いたい量の4分の1しか腹に入れないんだって。

(同誌)

以上、引用終わり。


ビートたけしさんの場合は、お孫さんの誕生をきっかけに、

タバコ止めたらしいですね。

食べたら吸いたい、食べないから吸いたいは、よくある話です。

健康生活にプラスになっているはずです。

健康面でプラスのスパイラルになっているからこそ、

充実した芸能生活、映画監督生活になっているのではないでしょうか?



スポンサーリンク






気になった点



ビートたけしさんのエピソードから気になったのは、以下の2点です。

1、朝のたっぷりの野菜ジュース。

朝の野菜ジュースと、たっぷりがポイントかと思います。

どんな野菜ジュースを飲んでいるのか気になるところです。

2、(タモリさんと同じく)他人が食べる時も気にならない。

食べたいとしても、小食で終わらせていますね。

ドカ食いをしない。これはとても大切です。

3、自分のリズムに合うからということで一日一食。

これとても大切というか、実践すれば見えてきますが、

一日一食のメリットのひとつが、

時間の使い方が変わるということです。

非常に多忙なスケジュールのたけしさんだと思いますが、

おそらく可処分時間をより生み出せるという点を、

言われているのではないか?と思います。

4、腹3分

これは私にとっても新コンセプトです。^_^;

腹8分は良く聞く話ですけど、腹3分とはどんな世界が待っているのでしょう?


ビートたけしさんの場合は、朝は野菜ジュースでしたね。

おそらく夜ごはんは普通の食事の量だと思われます。

タモリさんの場合もそうですけど、お二人とも、

非常に多忙なスケジュールをこなされていると思います。

でも、一日一食にすると、自分のための時間が増えるんですよね。(^_^)v


皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~

[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。