So-net無料ブログ作成

一日一食だといつ食べるの?朝食編 [いつ食べる?]

一日一食をやろうとは決めたものの、その一食はいつ食べるのか??

朝なのか、昼なのか、夜なのか、確かに迷いますね。

私は全てを一日一食で試した訳ではありませんが、

このページから3回に分けて、

1、朝食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合、

2、昼食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合、

3、夕食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合

の経験をお話させてもらえればと思います。

まず1回目は、”1、朝食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合” です。


朝食をがっつり食べてみた!



朝食をがっつり食べていた時は、一日二食実践時でした。

朝食を妻の協力のもと、一番多い量にしてもらい、

通常は夕食でとるような量を朝に食べていました。

昼は普通に食べて、夜は全く食べない。

それが一日二食実践時の朝編でした。





結果は・・・





朝食をたくさん採ると、少しは朝が快適な感覚もありましたが、

胃がまだ眠っているのか、消化が遅かったです。

つまり満腹感が昼直前まであることもあって、

頭がボーっとして仕事等に期待以上の集中は続きませんでした。


また朝に夕食並みの量を妻に作ってもらっていたので、

朝が弱い妻に負担を強いていました。

他人に迷惑をかけるようでは、家庭円満へヒビを入れることになります。

自分だけが良いは家庭を持つものとしては失格かと思います。

でもその試みを支えてくれた妻には、今だからこそとても感謝しています。



朝に食べない時は・・・



これは実験というよりは、よくある話です。

私はサラリーマンですが、朝が起きるのが辛い、

会社に行きたくないなぁと思うことは、1度や2度ではありません。^_^;

朝寝坊した、前日の飲み会で食べ過ぎた、飲み過ぎた、などなど。

皆さんもご経験はあるかと思います。


この時は現在のような意識&一日一食でのメリットを知りませんから、

「あ~、朝ご飯食べられなかった。」

「昨日食べ過ぎたから今朝は無しにしよう。」

とぐらいにしか考えておらず、たまに本やテレビ等で目にする、

「朝食はちゃんと取らないと体に悪いです!」

という意識が少しあるぐらいでした。それ以上もそれ以下もありません。


今考えれば、朝食を抜いた日の昼食は、がっつり食べていましたね。^_^;

飲み会だとか、自分の好きな料理が出ると、ついつい多めに食べてしまうので、

がっつり食べては抜き、抜いてはがっつり食べてで、

胃腸には負担だったかもしれません。


何故ならそのような生活だと、何となく毎日がダルイのです。

胃腸がすっきりしていない、又は常に働いているので、

今の立場から言うと、体自体が疲れていたのだと実感しています。



スポンサーリンク






朝型の私の結論



結論としては、朝型たっぷりはお奨めできません。

基本的に夜に食べないので、翌朝すっきりとした感覚を得る日もあるのですが、

飲み会等、お付き合いで食事を採らないといけない場合とか、

上手く食べる量を抑えることができませんでした。

この時は一日二食ですから、夜も食べると、一日三食になってしまいます。

妻に無理を強いているのも、いい方法とは言えません。


一日一食だといつ食べるの?昼食編


皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~


[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。