So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食だといつ食べるの?夕食編 [いつ食べる?]

一日一食をやろうとは決めたものの、その一食はいつ食べるのか??

朝なのか、昼なのか、夜なのか、確かに迷いますね。

私は全てを一日一食で試した訳ではありませんが、

このページから3回に分けて、

1、朝食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合、

2、昼食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合、

3、夕食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合

の経験をお話させてもらえればと思います。

最後の3回目は、”3、夕食を一番多めに採った、又は全く採らなかった場合” です。


夕食をがっつり食べてみた!



一日三食採られている方は、これが常識ですね。

しかし、タモリさんのコメント、私の経験上からも、

一日三食は食べ過ぎです。

一日一食はタモリさんから始まった?


一日二食で、朝か昼を抜いて夕食がっつりもやってみました。





結果は・・・





これも想像は難しくないと思いますが、一日三食とほとんど変わりはないです。

一日二食を目標にしていなくても、実際には朝食か昼食抜きで、

夕食がメインという方も多いんじゃないでしょうか?


そこで、何か体調改善等ありましたでしょうか?

私の場合は有りませんでした。


もちろん一概に健康といっても、個人差があり、

一番自分に適する食事の内容や、食事の量、食事の時間など、

千差万別は当たり前です。

ちなみにこのブログも、一日一食がベスト!!と言っている訳ではありません。

あくまで自分の経験上、ベストであって、周りを見てみたら、

以外と色んな人が実践されていて、しかも活躍されていたんです。


一日一食以外での夕食がっつりでの問題点は、

睡眠時間までに時間を空ける必要があるということです。

そうです。胃もたれです。睡眠の間も胃が消化活動をしている、

または翌日もまだ動いていると体がダルく感じられます。

改善するとすれば、採る量を減らすのが一番の対策かと思います。



夜に食べない時は・・・



たとえ一日だけでも、実はこれはお奨めです。

常に胃の中に消化すべきモノがあるという状態を無くせるからです。

他の記事もご覧になられた方は既にお気づきかもしれませんが、

実は、胃腸に負担をできるだけかけないことが、

体のダルさを防止し、すっきりした次の日を迎える、

大切なポイントと私は確信しています。


通常、夜に食べないというのがお奨めではあるんですが、

問題は会社や友人等との会食です。

会食のほとんどは夜です。

そして一番料理に力が入っているのも、夕食だと思いませんか?


これは私の個人的な嗜好ですが、少ない回数で美味しく食べるなら、

食べるものも力の入った食事を採りたいんです。

となると、夕食を取らないというのは、かなり残念なんですよね。^_^;



スポンサーリンク






夕食型の私の結論



夕食に一番重点があって、朝か昼を抜くのはほとんど意味がない。

夕食を抜くのは体にはいいけど、会食等、お付き合いはどうするの?

一番美味しい食事が出るのは夕食では?

こんな結論から、夕食がっつりも、夕食抜きも、

私にはベストの選択肢にはなりませんでした。


が!


一日一食で、夕食のみというのは実は違います。

これはやってみて初めてわかったのですが、

多くのメリットがあって、デメリットは少ないです。


なので結論としては、一日一食の一食は、

夕食!!というのが今の時点での私の結論です。

なぜ?はまた次回以降に。



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~


[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。