So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食実践の効果 一ヶ月後 [効果 経過報告]

2014年12月頭から始めて、2015年1月頭時点で、

一日一食実践期間が一ヶ月となりました。

一ヶ月後の効果はどうだったのでしょうか?


体重?体調は?



続ければ続ける程、効果の実感が出来る一日一食ですが、

1か月経過時点では、大きな体重変化ありませんでした。



しかし、体調すこぶる良くなりました。

感動したのは、かなりお酒の抜けが良くなったことで、

後々勘違いとわかるのですが、この時ばかりは、

もしかして体のお酒の処理量が上がった?

=お酒に強くなった? (^_^)/

と勘違いするぐらい、お酒が残りませんでした。



ちなみにこの時、酔わなかった量というのは、

夕食時に一人でワインボトル1本を空ける量です。(750mL)

(お酒への強さは人それぞれですから、念のため量を書きました。^_^;)



今までの私にとっては、ワインボトルを一人で1本というのは、

翌日は確実に二日酔いが待っている量でしたので、

本当にこの時ばかりは驚きました!



後々、勘違いだったと判明したとはいえ、

これは胃腸の消化機能が改善している証拠であることは間違いないと思います。

翌朝は本当に問題がないので、調子に乗ってしまう訳ですが・・・。^_^;



早速、集中力が増しました!



もうひとつの大きな発見は、集中力の継続時間が伸びたことです。

これは前に書いたお酒同様、私自身がびっくりしました。



今までは普通で約1時間、頑張って(無理して)2時間ぐらいだったのが、

3時間ぐらいは余裕になりました。

何故それがわかったかというと、一つの事に集中していて、

気付いたら3時間経過等の経験が一気に増えたからです。



そして、一日一食と共に私が大切にしている習慣、読書

継続して読める時間が同様に長くなりました。

読書の場合は、読む量に比例して読むこと自体に慣れ、

読むことへの抵抗が、読むほど下がる。

そして、読む本のジャンルによっても、

どんどん先に進みたくて、時間を忘れるもの、

逆に、内容が難しくて、都度都度止まってしまうもの、

等の違い等もあるのですが、それでも読書の継続時間、

そして集中の深さは自分でも驚くほどでした。



スポンサーリンク






しかし、ここで最初の難関が・・・



ここまでお読みの皆さんは、私がいつ一日一食を始めたか、

ご記憶されているでしょうか?

はい、12月頭です。

私の場合の最初の難関って、何だか予想はつきますか?

時期的なモノです。



はい!年末年始です!!

何が難関か、想像つきましたでしょうか? ^_^;

年末年始の食事です!



実は、私の家族は年末年始で海外旅行を入れていました。

しかも行先は、フランスのパリ!とドイツ!!

食の都と、ビールソーセージの国です。^_^;

ここをどう過ごし、その結果、どうなったのか?

一日一食実践の効果 二ヶ月後

へお進みください。^_^;



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~

[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。