So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食実践の効果 二ヶ月後 [効果 経過報告]

2014年12月頭から始めて、2015年2月頭時点で、

一日一食実践期間が二ヶ月となりました。

二ヶ月後の効果はどうだったのでしょうか?


パリ&ドイツ旅行後はどうなった?



前回の一ヶ月経過報告で、この記事に内容を振っていましたね。

はい、はい。今から解説しますので、ごゆっくり堪能ください。^_^;



年末年始のパリ&ドイツ旅行時の食事は、実は・・・

普通に食べていました!(一日一食生活ではありません!!)

え?なんでよ?



えっ~とですね。そもそもこの一日一食生活、

私が目指したのは、厳格な一日一食生活ではなく、

健康で、楽しく、イキイキとした毎日を送りたかった」と、

この記事で書いていますが、それを実験してみようと思ったのです。

一日一食実践ブログを始めました



実践開始から、まだ一ヶ月。

ここで普通食に戻したら、体はどうなるのか?

この一ヶ月で発見したメリットはすぐに消えてしまうのか?



一ヶ月目に発見したメリットを確認したい方はこちらへ。

一日一食実践の効果 一ヶ月後



もし、ここで一日一食を約1週間前後やらなかったとして、

その後、一日一食を再開したら、また元の状態に戻れるのか?



そもそも気楽な感覚で始めた一日一食生活。

数日レベルで違いがわかる習慣ではないので、

長い目で見て、ある種の実験をしてみたくなったのです。



意図はわかったから、どうなったの?



すいません、前置きが長くなりましたね。

年末年始に一日一食を一旦止めて、

(実際には既に胃が小さくなっており、少なくとも一日三食は無理でしたし、

夕食は現地食を楽しむために充実した夕食にしましたが、

朝食、昼食はその時々で食べたり食べなかったり。

そして、その量も少な目にならざるを得ませんでした。)

そして、年始に会社が始まるとともに、一日一食を再開。

その結果は・・・



一週間もしないうちに、一日一食生活にすんなり戻れたのでした。

え?短か!!

はい、私もびっくりです。^_^;



もちろん旅行先で以前のような、どか食いが出来ないのも、

ある意味、嬉しい悲鳴でしたが、その戻り時間の短さには、

更にビックリしたのでした。^_^;

(もし、旅行先でどか食いしてたら、そう簡単には戻らないと思います)



そして、実践二ヶ月目には、次のような良い事がありました。



スポンサーリンク






実践二ヶ月目では・・・



一ヶ月目に実感した、「集中力の継続時間」が戻ったのはもちろんのこと、

仕事絡みで会食等が続いても、その後、数日の一日一食ですっきり感覚も戻り、

そして、遂に!!

体重が、68kg台になりました!!!

もう単純に「身軽さ」を感じるのです。


実は、この一日一食生活実践前に、何となくの目標で、

67kg台になってやる!との目標を立てていたのですが、

(何となくの時点で、実は目標になっていないのですが・・・)

その目標が一気に現実的になってきました。p(^_^)q



もうここまでくれば占めたものです。

三か月後には、また別の新たなる世界が待っているのでした。

一日一食実践の効果 三ヶ月後



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~

[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。