So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食実践生活を一週間で見てみる [管理方法]

一日一食実践生活を一週間単位で見てみましょう。

私の場合、実はここに継続のヒミツがあったりします。

キーワードは、「無理をしない」です。


平日と週末で違いがあります



私の場合、一日一食を一週間単位で見ると、

平日と週末(ここでは土日の意味とします)で違いがあります。



簡単に言うと、平日が比較的厳格な一日一食実践。

週末が比較的緩やかな一日一食実践と言えると思います。



これは、最初から計画していた訳ではありません。

実践の中で、「無理をしない」で継続できそうだなと、

だいたいの見当が付いた結果です。

では、平日と週末での違いを解説して行きましょう。



平日の一日一食生活



こちらの記事をご覧いただければわかるかと思いますが、

一日一食のメニューは?

ちゃんとした食事と言えば、夕食のみです。

その内容にもある通り、家族との団欒を大切にしているので、

夕食はいわゆる、普通の食事になります。



その他、朝食、昼食は、見ての通り、食事ではありません。

特に昼食は仕事上の付き合いは、そう頻繁にある訳でもないので、

食べる頻度で言うと、ほとんどありません。

ですので、「昼食はまず無い」と考えても問題ないと思います。



週末の一日一食生活



平日に比べ、緩やかな一日一食実践です。

その理由は、家族での旅行や外出等があるためで、

行く場所やスケジュール上の都合で、一日の食事のメインが、

昼食になることもしばしば。



そんな時は、夕食を減らしたりしています。

ただ、特に旅行の時ですが、現地の美味しいモノが、

旅行の目的の一つだったりもする訳です。

そんな時は、どうしたらいいんでしょう?



そんな時は、「無理に」「厳格に」、

一日一食を実践することはないと思います。



私の場合は、この記事でも書いたように、

一日一食実践の効果 二ヶ月後

一日一食を約一週間強中断しても、その後数日で、

元々の一日一食生活に戻れることを証明できたので、

短い期間での旅行(一週間半ぐらいまで)は、

今は、特に心配していません。



むしろ折角の旅行ですから、その時にしかできないことを、

存分に堪能しようと決めた訳です。

そうでないと、何のための旅行なのか意味がわかりませんからね。^_^;

もちろん、どか食いはダメですよ。戻すの大変ですから。



ま、ある程度、一日一食を継続出来ていれば、

既に、胃の許容食事量は少なくなっていると思うので、

どか食いも出来ないのでは?と思います。



スポンサーリンク






無理をしないのが継続のコツ



このブログのサブタイトルにも書いてるのですが、

無理をしないのが継続のコツ」でもあります。

厳格な意味での、一日一食では無いではないか?

との声も聞こえてきそうですが、

そのような方には、こんな質問をしてみたいと思います。



質問;一日一食を実践するとしたら、その結果としてあなたが得たいものは何ですか?

答1(例);

一日一食生活をやっていること自体に、自己満足したい、又は誰かに自慢したい?

答2(例);

緩やかでも自分なりの一日一食生活で、現在の心身状態改善したい?



これは実践する方々が自分で決める問題です。

今、流行っているらしいぞ!で、答1のような目的であっても、

私は決して否定はしません。始めるキッカケは何でもいいと思います。



しかし私の狙いの一つは、「継続」でもあったので、

答1のような動機では、継続は厳しいのでは?と思う訳です。



ですので、毎日毎日「厳格に一日一食実践」では無いのです。

もし、何らかの都合で一日一食生活が出来なかった場合、

自分自身を責めたりしませんかね?

あ~、今日は出来なかった」と。。。

これは自己否定に繋がるので、ダメです。

ダイエットを実践されたりして、同じような経験は無いでしょうか?



そんなことになるのなら、自分なりの一日一食生活が確立できれば、

それでいいではないか!というのが、私の一日一食実践生活なのです。


さっとまとめると・・・



話が逸れそうになったので、元に戻しますが、^_^;

私の一週間単位での一日一食生活は、

平日;比較的厳格な一日一食生活

週末;比較的緩やかな一日一食生活

となります。

もし、どこかで食べ過ぎを感じたりした場合、

平日の5日間で一日一食生活習慣を取り返すようなサイクルになっています。



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~

[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。