So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食でも痩せないことがある? [こんな時は・・・]

一日一食生活をやっているのに、痩せない!との話を耳にします。

一日一食でも痩せない場合があるのでしょうか?

私なりの考えをまとめてみました。


食事量だけ減らしても痩せない



いろんなサイトを覘いていると、同様の悩み相談を目にする事ができます。

それらを踏まえ、私なりの考えを述べるとすると、まず、

食事量(カロリー摂取量)と、体のエネルギー消費量バランスは、

どうなっているのか?という点です。



一日一食とはいえ、一食で食べているモノは重要です。

その量、種類によって、カロリー摂取量が多い場合、

痩せませんし、むしろ太る可能性さえあります。



それはその摂取カロリー量が、体のエネルギー消費量と釣り合っていない

または、過剰摂取だからではないか?と思います。

もしそれが問題点であるとしたら、大枠での解決策は次の2点です。



対策① ~ カロリー消費量を増やす



もうこれ以上、食事の量は減らせない!と方にお勧めです。

摂取量を減らせないのですから、カロリー消費量を増やしましょう

端的に言えば、運動ですね。特に有酸素運動が有効です。

体が本来持っているエネルギーの燃焼効率を上げましょう。



では気合いを入れて、ジム通いでも始めるか!

などと、最初から始める必要はありません。

定期的な簡単なストレッチだけでも、体の燃焼効率は上がります。

お奨めは柔軟体操です。



一日一食でも全然痩せないんだけど・・・と言う方、

ストレッチも含め、全く運動はしていなんじゃないでしょうか?

簡単なストレッチを行って、血流を良くするだけでも、

燃焼効率は上がります。

簡単なところでは、ラジオ体操等でも全然変わってきます。

一日15~20分ぐらいのストレッチでも、仕事の合間などで試してみてください。

空腹感や爽快感なども含め、変化が感じられると思いますよ。



無理して時間を取って、ジム通い等始めなくても、

それによって、体が今までよりも、

よりスッキリしていることを感じることが出来れば、

エネルギーの燃焼効率は着実に上がっていると思いますよ。

(もちろん、可能な方はジム通い等、がっつりでも構いません)

ただし、効果には個人差がありますし、まずは無理をしない範囲で、

運動不足体の柔軟性不足の解消から始めてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク






対策② ~ 食事内容を見直す



これは一日一食生活実践中で、思うように結果が出ない方にも有効です。

やはり基本は【何を食べているか?】です。

一食とはいえ、摂取カロリーが過剰ならば、

消費できない余計なカロリーは蓄積に回ります。



エネルギー蓄積に回りやすい糖分(炭水化物、甘いものなど)摂取を控え、

野菜や魚などのカロリーが低い食事への転換を図っていきましょう。



また、間食にも注意したいですね。

意外と知らず知らずのうちに、間食を取っていたりしませんか?

これも、一食の時同様に、何を食べているか?も重要です。



でもまずは、痩せないとお悩みの方への最初のアドバイスは、

体のエネルギー燃焼効率をアップさせることと言いたいですね。

少しの運動で、今までとの違いを実感できるのではないかと思います。



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~


[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。