So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一食実践の効果 三ヶ月後 [効果 経過報告]

2014年12月頭から始めて、2015年3月頭時点で、

一日一食実践期間が三ヶ月となりました。

三ヶ月後の効果はどうだったのでしょうか?


何と何と!体重が・・・



遂に、67kg台に突入しました!!!

はっきり言って、未知の世界です。^_^;

高校の時にラグビー部で、筋トレと毎日の厳しい練習で、

68kg台(おそらく体脂肪率は10%以下)の記憶からは、

いつが67kg台だったのか、記憶がありません。

もちろん、もっと小さい時まで遡ればありますが。^_^;



いや~、おそらく20年以上も前の体重になった訳で、

その感動は何とも表現が難しいのですが、

単純に体が軽い!!

これは本当に別の新たな世界でしたね。

このすっきり感&達成感は何者にも代えがたかったです。

何となくの目標であった、67kg台突入が現実となりました。

一日一食生活を続けていて、本当に良かったなと思いました。



が!がが!ががが! この辺から私の一日一食生活は少し変化してきます。

体重が軽くなったのに気を良くしたのか、間食が増え出したんですね・・・



間食次第で一気に太る



67kg台には突入したものの、週末の間食に問題があったようです。

週末は平日と違って、家に居る時間、家族と居る時間が、

当然のように増える訳ですが、平日は仕事等で時間を忘れることができたとしても、

週末はそうもいかない訳です。

特に、家族との会話&団欒を遮断など、出来ませんからね。^_^;



ま、そんなこんなも今となっては言い訳とわかる訳ですが、

その時は、朝食、昼食は採らないまでも、

間食で2~3時間おきに、色々ちょこちょこ口にしていました。

ナッツだったり、チョコだったり、ケーキだったり、

果物だったり、子供のご飯の残り、お菓子の残りだったり・・・。

(あんたの家には、どんだけ誘惑があんねんと言われそうですが。^_^;)



ちゃんとしたご飯を採らなくても、間食が増えると、

太るということがはっきりとわかりました。

それは、月曜朝の体重が70kg台になる週明けを、

何週か経験したからです。



平日の後半は67kg台。でも週明けは70kg台

そして問題は体重ではなくて、週明けの体調が思わしくないことでした。



スポンサーリンク






ダラダラ間食で胃腸が休めない



週末のダラダラ間食の後にやってくる、週明けのダルさ

おそらくこれは、胃腸が休めないためにやってくるのでは?と思います。

三ヶ月時点で体重は67kg台にも突入し、それなりの効果は得られています。



が、そもそも食を細くしたところに、食べた全体量は少なかったとしても、

継続的に胃腸に入ってくる食べ物類。これでは胃腸が休む暇がないですよね。



頭では、こちらの記事のように、空腹感大切で、

その経験によるメリットも体験していたのですが、

改めてダラダラの間食によって、胃腸の疲れから、体のダルさ

それにより、すっきりとした感覚が得られないことによる、

ヤル気の低下集中力の低下まで実感したのでした・・・。



このような経験を経て、四ヶ月目、それ以降は新たな試みも始めてみました。

*(近日アップ予定!)一日一食実践の効果 四ヶ月後



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~

[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。