So-net無料ブログ作成

一日一食でベジタリアンに覚醒?? [こんな時は・・・]

久しぶりに一日一食の話をネットで調べていたら、

一日一食 ベジタリアン 覚醒」という???記事を見かけて、

あ!そういえば自分も肉をほとんど食べていない!!と気付きました。

一日一食を続けていると、ベジタリアン覚醒!までいくかわかりませんが、

おそらく肉類とは縁遠くなるのではないか?と思っています。

私なりの経験則からの何故そうなるのか?をまとめてみました。


何故、肉類を食べなくなったのだろう?



「一日一食 ベジタリアン 覚醒」の言葉から肉類摂取の減少に気付いて、

そもそも何故、肉食が減ったのだろう?と思い返しました。

ちなみに私の場合は、肉類を全く食べない訳ではありません。

もちろん、「ベジタリアン 覚醒!?」も起こしておりません。^_^;

夕食の一食で肉類がメインの時ももちろんあります。

そしてBBQなども大好きです。


ただ、やっぱり縁遠くなりましたね。確実に。

体が欲しなくなったというか、あまり食べたいと思いません


体が欲しないの理由は、いくつか理由が考えられるのですが、

ここでは体調の面から話をしたいと思います。



肉類摂取で、実は体が疲れていないか?



肉類って、摂取必須なのだろうか?これは最近の疑問です。

一日一食継続で、ある時期から肉類を欲していないことに気付いて、

幾つかの本なども手にとって栄養摂取はどの食べ物からがいいとか、

動物性タンパク質、植物性タンパク質などなど色々見ていたんですが、

一番の衝撃というか発見は、肉類(牛、豚、鳥中心)を摂取した後々で、

体が疲れていることに気付いた時です。


え? お肉を食べると、元気になるんじゃないの???

そうなんです。だから衝撃だったと書いたんです。

特にBBQの翌日などは、とても体が重い、そしてダルい

BBQはドカ食いの可能性などもありますが、^_^;

いわゆる通常の食事量で食べるお肉の量でも、

翌日は同じ状態になります。


現時点での私の結論は、その消化に多くのエネルギーを使っているから、

翌日などは疲れるのではないか?というものです。

少なくとも野菜類を消化するよりは、

消費エネルギーは多く使っているはずです。



肉類は摂取しなくても必要栄養素は採れる



そんな疲れる体験が何度かあって、

今ではあまり肉類を欲しなくなりました。

というのも、肉類(牛、豚、鳥中心)は食べなくても、

体調には全く問題ないということがわかったからです。

なるほど、これがベジタリアンの実際の生活なのかと、

ベジタリアンではないですが、感じたのでした。^_^;


ただし動物性タンパク質は採った方がいいような気もします。

ですので現在は魚介類中心で、肉などよりはチーズなどの乳製品

食べています。どちらも別の栄養素も含まれていますしね。


一日一食生活は今も続いていますが、肉類は特に必要ないかなぁっと、

いうのが実際の実感なんですよね。



皆様が一日一食によって、健康で、楽しく、イキイキとした毎日を

手に入れられることを心よりお祈りいたします。(^_^)/~


[ひらめき]このブログのまとめページはこちらです♪♪♪



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
電気自動車でECO

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。